In the Aeroplane Over the Sea

空とぶひこうき!ブンブブーン
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< そのポンド激安につき | main | かっこいい女の人は好きですか。 >>

七つの死者の囁き


評価:
有栖川 有栖,石田 衣良,鈴木 光司,小路 幸也,吉来 駿作,道尾 秀介,恒川 光太郎
新潮社
¥ 460
(2008-11-27)
 恒川光太郎の名前があったので即購入。
死者、というよりは魂を扱った話の短編集。
鈴木光司、小路幸也がよかった。

小路幸也の話ははじめて読んだのですが、最初の設定

主人公が平穏に人生を送っているときに突然『獏』という存在があらわれ、
『あなたの今までの人生で実らなかった恋が実った状態で
破れた恋ならその原因を取り去った状態で
それ以降の人生をもう一度やり直すことができます。いかがですか?』
という提案をする。


この時点で引き込まれてしまった。
他の著書も読んでみたいでよ。
| permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この日記のひとこと

メッセージ









www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from 104bide. Make your own badge here.