In the Aeroplane Over the Sea

空とぶひこうき!ブンブブーン
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< You Are Beautiful at All Times | main | 辺境・近境 (新潮文庫) >>

恋愛の解体と北区の滅亡

評価:
前田 司郎
講談社
¥ 1,680
(2006-06-30)
宇宙人が地球にやってきた、という状況のなかで日々の生活を描いた話。
まず一番に面白いのが
宇宙人が僕らが想像していたものよりも、全然違ったこと。
その辺は読んでもらうといいかも。僕は、こういう感覚が大好きです。

後は、話の導入のところで抱く、劣等感。ってものにものすごくシンパシーを
感じてしまった。わかる。わかるよ。こういう類の怒り。
こういうのって、多分どっかしらに自分に対する劣等感を持っている人しか
味あわないんだと思うし、そういうのが無い人にはわからないんだろうなと思う。
というか、こういう感覚を文章に出来る前田司郎っていう人はすげぇなと思う。

んで、何でこの本に手を出したかというと、
この作者が五反田団のトップなのです。
んで、この間の見に行った舞台にとても感動したのでその周辺をあさろうかと。
後、これは言っていいかよくわからんので言いませんが、
これそのうち色々と話題になると思います。ならないかもだけど。
んで、その関係者が知り合いにいたので読んでみました。

そしたらば、これですよ。
この感覚をうまく描写できるのは、映画監督でいう山下敦弘さんみたいな感じなんだなぁ。
んで僕はそういうリアリティのある、というか自分の感覚をそのまま転写したような
ものに本当に心惹かれるのです。もうとりこ。
うーん2月の五反田団の舞台、やっぱりいこうかな。

最後に。北区が滅亡します。


一緒に収録されている、
ウンコにかわる次世代排出物ファナモ
もいい。
| permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この日記のひとこと

メッセージ









www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from 104bide. Make your own badge here.