In the Aeroplane Over the Sea

空とぶひこうき!ブンブブーン
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 911ですこんにちは。 | main | 企業戦略に騙される人々 >>

Helios - Ayres

評価:
Helios
Type Recordings
¥ 1,238
(2007-09-11)
たまには新譜レビューをば。

MerckよりType Recordsに移籍してきたHeliosのミニアルバム。
前2作ともに疲れきった帰りの電車で聞いていると
ほのぼのとした情景がうかんできてからだの力が抜けてリラックスできる
いい盤だったのですが、今回も期待を裏切りません。

霧がかったような丸みを帯びた音に、今作では本人がボーカルをとり、
ウィスパーボイスのボーカルが入っています。
これがはじめは違和感ありで、後ろの音でも十分なのにと思っていたのですが
以外と聞いてるうちになじんできていい感じです。
この人の作品には郷愁というイメージを強く感じます。

6曲目はプリペアードピアノを使っているのでしょうか?
シャープなはずのピアノの音色も丸みがかっていてステキです。
ちなみにこれはリンチ監督の『イレイザーヘッド』で使われていた曲のカバーだそうです。

ジャケットは前作のほうが好きですね。

他のレビューでも言われていたのですが、Type Recordsの中ではそうとうとっつきやすい方な
盤です。後別名義のGoldmundもまた引っ張り出して聞きたい季節になってきました。
音楽レビュ | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この日記のひとこと

メッセージ









www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from 104bide. Make your own badge here.